コラム

少額でビットコイン投資を始める3つのメリット。初心者の仮想通貨(暗号資産)投資まとめ。

突然ですが、みなさんは「投資」って何かしていますか?

ひとくちに「投資」といっても、株や投資信託、仮想通貨や色々あります。

新しい知識や技術を学ぶのだって立派な「自己投資」と呼べます。

 

 

私は断言します。

投資は少額からでいいので何かやっておくべきだ、と。

 

なぜかというと、投資にはたくさんのメリットがあるからです。

むしろ「お金が増える」以上の利点があります。

  • 世の中の経済や動向に自然と興味が湧く(自分のお金と連動しているから)
  • やってはじめて見えてくる景色がある

 

投資か・・・
何かやった方がいいとは思っているんだけど、難しそうだしなんか怖いし・・・

という方もいるのではないでしょうか?

 

投資の本質は金額ではない!

大切なことは「投資額は関係ない」ということです。

5万円でも自分のお金を変動のある資産に入れておくことは、とても意味があります。

そうすることによって、(大げさにいうと)世界の見え方が変わってきます。

 

「お金を増やしたい!」という気持ちも大切ですが、もっと大きな視点でみた方が楽しいと思います。l

「多少減ってしまっても、まあいいか」くらいの鷹揚なスタンスで臨んだ方が、結果的にうまくいきます。(たぶん)

 

要するに投資をお金のためではなく「お金の勉強」だと思ってはじめてみるのです。

 

まずはビットコインを買ってみよう!

むずかしいことは抜きにして、いちばん言いたいことを大きな文字で書きます。

 

投資は難しくないし、絶対やった方がいい。

 

そして、初心者にいちばん向いているのは「少額のビットコイン投資」です。

 

ビットコインを”家計に影響ない程度の額”で持っておくだけで、数年の間でかなり増える可能性が高いです。

今はまだ怪しく思っている人が多いかもしれませんが、世界中の人がだんだん気づき始めてきました。

「ビットコインはぜんぜん怪しくないし、すごい可能性がある」と。

 

初心者こそ仮想通貨(暗号資産)で投資を始めた方がいい理由

 

テレビCMでも仮想通貨(暗号資産)の

仮想通貨(暗号資産)を選んだ方がいい理由は、ズバリ勝てる(儲かる)可能性が高いからです。

もちろん絶対に儲かる投資などありません。(そんなことを言う人がいたら、それは詐欺ですのでご注意をください)

 仮想通貨ってすごいギャンブル性が高いってイメージがあるけどな〜

意外に思われるかもしれませんが、株や投資信託と比べても、ビットコインはそれほどリスキー(損をする可能性の振れ幅)ではありません。

 

あと、これは何度も書かせていただきますが、「ビットコインの場合」ということです。

仮想通貨(暗号資産)の種類は膨大にあって、中にはとんでもなくリスクの高いものもたくさんあります。それらに手を出すことは基本的にはオススメしません。

 

価格が上がる可能性とリスク(価値が大幅に落ちる可能性)を総合的に照らし合わせて、ビットコイン投資をするのが最も確実だとわかります。

 

もっと正確に言うと「仮想通貨投資のリスクは株とそれほど変わらない」ということです。

それなら、と私は思うのです。

同じリスクを取るなら、よりリターン(儲ける額)が大きい方がいいと思うのは自然ですよね。

 

それで、仮想通貨(暗号資産)投資によるリターンは、平均して株よりも大きいです。

  

以下の3つです。

  • 市場自体が若いので、経験値による”差”が少ない
  • 予想しやすい

 

私自身のことを少し書かせていただきます。

私は、40代になるまで貯金以外のお金の保管方法をしりませんでした。

あるとき、ネットの記事で読んで興味を持ち、コインチェックの口座を開設したのが2017年5月でした。

(クラウドバンクやウェルスナビも同時期に登録しています)

 

それから、少しずつ資産を増やしています。

それほどリスクはとっていないので、利益もほどほどです。

とはいっても、2021年9月時点で元本の5〜6倍になっています。

増えた原因は、2017年と2021年のバブルに乗れたからです。

 

市場自体が若い

「仮想通貨」という名前じたい、ここ2〜3年で聞くようになった言葉ですよね。

(最近の日本では「暗号通貨」が正式な名称だそうですが、このブログでは併記していきます)

 

最初の仮想通貨は「ビットコイン」で、その歴史はけっこう古くて2008年に生まれた”技術”です。

 

それにしても十数年。

株式の取引などから比べると「子ども」と言っていいほど新しい市場です。

若いことは悪いこと?

新しい市場であることをネガティブに捉える人もいます。

その主な理由は「信頼できないから」でしょう。

 

でも、逆に新しい市場であることにはメリットもあります。

 

それは、ベテランの投資家が存在しないこと。

 

たとえば、株式市場で大きな影響力を持っているのは、企業や機関投資家と言われる人たちです。

彼らはその道ではゴリゴリのプロで、素人が太刀打ちできる相手ではありません。

規模や資金力も、経験も、使える時間もケタ違いです。

 

仮想通貨は素人でも勝てる?

じゃあ仮想通貨の市場はどうなのか。

素人でも勝てる(稼げる)のか?

 

それに対する答えは「今ならまだチャンスがある」です。

 

2年くらい前までは、ほとんどの人が見向きもしなかった仮想通貨(暗号資産)ですが、最近になって風向きが変わりはじめています。

 

世界中の大物企業家や富裕層がたくさんビットコインを買うようになりました。

(テスラ社のイーロン・マスク氏や、ツイッターの創業者ジャック・ドーシー氏などが有名)

 

世の中の先端をいく人たちが、次々と「ビットコインは資産として価値がある」と認めているのです。

この流れは今後さらに加速すると言われています。

 

みんなが欲しくなると、価値は高まり、価格は上昇します。(このへんは株とかと一緒です)

 

ある程度予想できる

3

無限の可能性

まとめ

 投資は今からの時代を生きていくの必須にです。

投資をすることにはたくさんメリットがあります。

  • お金が増える可能性
  • 世界の動向に自然と興味がわく
  • 投資をすると見える景色が変わる

難しくない

オススメは仮想通貨(暗号資産)への投資

初心者は「少額のビットコイン投資」が最適

-コラム
-, ,